買取の流れ

店舗持ち込みによるお手続き

1.無料査定

お電話にて当日の査定金額をお知らせ致します。 ご不明な点は専任スタッフがお電話にてご案内させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

2.無料査定

端末によってはOSバージョンを確認させていただきます。 確認できない場合には減額となる場合がございます。 店頭買取の場合、買取申込書は店頭にてご用意しております。

  • 個人のお客様は運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カード・住民票の写し等の身分証明書をご持参ください。
  • 法人のお客様は登記事項証明書(原本)または印鑑登録証明書(原本)と、ご担当者様の身分証明書と名刺を1枚お願い致します。

3.店頭にて検品、お支払い

商品数量、動作、状態を確認後、携帯電話機と引換えに、その場で「現金」をお支払い致します。
「買取承諾書ダウンロード【店頭用】」を事前に記入いただくか、もしくは店頭にてご用意しておりますのでご来店の際にご記入ください。

買取承諾書ダウンロード【店頭用】

郵送によるお手続き

1.無料査定

お電話にて当日の査定金額をお知らせ致します。 ご不明な点は専任スタッフがお電話にてご案内させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

2.郵送買取の同意書

査定価格にご了承いただけましたら、下記より買取申込書をご用意ください。

買取承諾書ダウンロード【郵送用】

3.商品の郵送

携帯電話機を当店にご郵送ください。携帯電話機は精密機械ですので、壊れないように充分な梱包をお願い致します。郵送買取の同意書に必要事項をご記入いただき、本人確認書類も商品に同封をお願い致します。また発送の際の送料は『元払い』にてお願い致します。着払いにて発送いただいた場合は、送金金額より配送料を差し引きさせていただきます。

  • 端末によってはOSバージョンを確認させていただきます。確認できない場合には減額となる場合がございます。詳しくは査定の際にお尋ね下さい。

■ 配送先
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニュー・ステイト・メナー276号室
株式会社龍昇 宛て

  • 商品の到着後、商品の不備や買取価格の相違などがあれば、お電話にて確認させていただいております。特に問題がない場合は、連絡することなくそのままお支払の手続きをさせていただいております。
  • 買取出来ない商品などは着払いにてご返送させていただきます。

4.銀行振り込みまたは現金書留

本人確認書類について古物営業法により、買取には公的書類による本人確認、その書類に応じた代金の取引が義務付けられております。 書類の種類によって代金の受取方法が異なりますので、ご注意ください。

■ 口座への入金の場合(ご本人名義の口座へ入金)

●住民票(原本)
●戸籍の謄本(原本)※現住所の入ったもの
●印鑑証明書(原本)
※発行より3ヶ月以内のもののみ有効
※上記の原本の内いずれかひとつが必要になります。
※携帯電話機が当店へ到着次第「再査定」を行いまして、頂いた情報を基に比較いたします。問題がなければ査定後2営業日以内に振込をさせて頂きます。(土日祝除く)

■ 現金書留の場合(本人限定受け取りによる現金書留にて送金)

●運転免許証の写し・・・表裏
●旅券(パスポート)の写し・・・写真面、住所記載面
●健康保険証の写し・・・表裏
●官公庁及び特殊法人の身分証明書で写真付のものの写し
●在留カードの写し ・・・表裏
※上記の原本の内いずれかひとつが必要になります。
※ 現住所の記載のあるもの、有効期限内のもの、住所変更の済んでいるもののみ有効
※商品到着後2営業日以内に送金手続き致します。(土日祝除く)

■ 法人の場合(法人口座へ入金)

●登記事項証明書(原本)
●印鑑登録証明書(原本)
※発行より3ヶ月以内のもののみ有効
※上記の内いずれかと、ご担当者様の身分証明書と名刺を1枚お願い致します。
※法人のお客様は会員登録いただいても取引毎に上記証明書が必要になります。

■ 買取金額の合計が50万円以上の場合には、『振込での送金限定』とさせていただきます。あらかじめご了承下さいませ。買取金額の合計が50万円以上で、どうしても『現金書留』をご希望の場合には50万円以上の毎50万円につき1000円手数料が引かれますのであらかじめご了承下さいませ。

■ 未成年のお客様について 当店では満20歳未満のお客様の買取はお断りしております。

買取時のご注意事項

買取依頼にて商品をご発送される前に以下の点につきまして、ご確認お願いいたします。

1.メモリーを削除する

本体メモリーを全て消去してください。 Apple ID や Apple iCloud の設定を行っている場合は必ず削除・リセットをお願い致します。iPhoneは「設定」>「一般」>「リセット」の順にタップし、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。iOS 7 搭載のデバイスで「iPhone を探す」がオンになっている場合(アクティベーションロック)は、Apple ID とパスワードの入力し解除してください。

2.白ロム状態にする

必ず携帯端末からSIMカードを抜いた白ロム状態にしてください。

3.暗証番号を初期設定に戻す

必ず本体の暗証番号を初期設定にしてください。 NTTドコモ:0000 au:1234 ソフトバンク:9999 ウィルコム:1234or3210
※オールリセットや初期化を行っても暗証番号は初期設定にならない機種もございますので、ご注意ください。

4.ICアプリ・生活アプリは削除してください

登録又はご使用されたおサイフケータイ等のICアプリ・生活アプリは、登録したSIMカードを挿入してからでないと消去出来ませんので、必ずお客様にて手動での削除をお願い致します。 (本体初期化やオールリセット等をしても、削除出来ませんのでご注意ください。)

5.故障・水濡れや動作不良がないかご確認

故障・水濡れ(水濡れシールの反応)や動作不良がある場合は、買取出来ません。 下記の商品については、一度ご相談ください。

6.一部が破損まとは紛失している携帯電話

「ケータイ補償お届けサービス」・「ケータイ安心パック(おまかせロック)」・「基本オプションパック」・「あんしん保証パック」等の、有料サービスを契約されている場合は、必ずオプションの解約をしてください。当店との売買成立後に、不正利用(盗難品やおまかせロック等の遠隔ロック)が発覚した場合、警察への被害届け及び損害賠償請求を行うことがあります。

※上記SIMカードの外し忘れ、初期化の忘れ等において万が一、不足の事態が起きても当社では一切の責任を負いかねます。

サポート※携帯買取豆知識

買取依頼にて商品をご発送される前に以下の点につきまして、ご確認お願いいたします。

1.SIMカードとは?

FOMAカードやUIMカードなど通信事業者により呼びかたがちがいますが、電話番号やメールアドレス、契約内容などの情報が書き込まれたICカードの事です。 最近では色々なサイズがあり、すでにカードと呼ぶには小さ過ぎる物もあります。このカードを通じて、通話やデータ通信などをしています。

2.白ロムとは?

「白ロム」とは、携帯電話の本体に電話番号などの情報が何も入っていない状態、SIMカードをとりはずした状態です。または、解約や機種変更などによって、それまで書き込まれていた情報が消去された状態の端末本体のことの事を言います。

3.赤ロムとは?

赤ロムとは、中古の携帯電話の端末を指す俗称の一種で、割賦販売で購入された端末が支払い完了の前に中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のことである。(ネットワーク利用制限×)

4.ネットワーク利用制限とは?

窃盗(盗難)や詐欺或は本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機/データ通信端末の通信サービスの利用制限をすること。携帯電話機の固有番号(製造番号)を入力することでネットワーク利用制限の対象携帯電話機であるかを確認できます。

4-1.製品シールによる確認方法

電池カバー/電池パックを取り外すことで、製造番号(IMEI)を確認できます。製品シールに書かれている、「35」で始まる15桁の数字が製造番号です。

4-2.画面での確認方法

ソフトバンク携帯電話では、待受画面で「*#06#」と入力すると、製造番号(IMEI)が表示されます。 iPhone は、「設定」→「一般」→「情報」の画面で確認できます
・NTTドコモ ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
・KDDI ネットワーク利用制限携帯電話機照会 https://au-cs0.kddi.com/FtHome
・ソフトバンク ネットワーク利用制限携帯電話機の確認 https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

5.遠隔ロックとは?

携帯電話の置き忘れや紛失時にあらかじめ登録した他の電話機や公衆電話から遠隔操作することで第三者による使用を防ぐことができます。

6.アクティベーションとは?

初期設定を行う事を総じてアクティベーションと呼びます。 iOS 7 では「iPhone を探す」に「アクティベーションロック」と呼ばれる新機能が導入されました。この機能により、たとえiPhone、iPad、iPod touch を紛失しても、ほかのだれかがそのデバイスを使えないように設計されています。アクティベーションロックは iOS 7 の「iPhone を探す」をオンにした瞬間から有効になります。アクティベーションロックが有効になると、下記のことを実行するときには必ず Apple ID とパスワードの入力を求められるようになります。

・デバイス上で「iPhone を探す」をオフにする。
・デバイスのデータを消去する。
・デバイスを再アクティベートして使用する。

この機能により、デバイスが悪意のある第三者に渡ってもセキュリティが確保されるため、持ち主がデバイスを取り戻せる可能性が高くなります。

7.六か月制限とは?

iPhoneを購入してから「六か月」経過していると新品未使用の状態でも減額対象となる「六か月制限」と呼ばれるものが存在します。 どうやって購入日を確認するのか? アンドロイドの端末などの場合は保証書の捺印などで購入日を判断できますが、iPhoneには保証書は付いてきません。iPhoneの場合はIMEI(端末の製造番号)を使い、ネットから「保証状況とサービス期間」を確認する事で購入日が判断できます。